【書籍】ネットワーク時代のステージ照明システム構築 基礎知識

ネットワーク時代のステージ照明システム構築 基礎知識、TIPS、施工例から見えてくる未来



とてもとても良いです。今からの時代の舞台照明に必須の知識が満載。

築地小劇場創設九十周年から近代演劇を考える 講座

「築地小劇場」90年 演劇の歴史学ぶ 中央区で30日から講座

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140527/CK2014052702000103.html


 

スペース107も相鉄本多劇場も閉館して・・。

150〜200前後の劇場がどんどん減ってきています。
この流れは続くのでしょうか・・・。


相鉄本多閉館

どらま館再オープンは来春

早稲田小劇場:「いざ序幕」…来春「どらま館」で復活


どらま館どんな風になるんでしょう。

緞帳落下し園児4人けが 伊勢崎の総合文化センター

緞帳落下し園児4人けが 伊勢崎の総合文化センター

何が原因かはまだ分かってませんが(2013年12月9日)
もし老朽化だとしたら、こういう一歩手前のホールは全国に無数にあるんじゃないかとちょっと怖くなります。
 

下北沢に新しい小劇場(本多グループ)

タウンホールの地下だということです。2面客席だとか。

【北沢タウンホール地下に】本多劇場グループが下北沢に新劇場「小劇場B1」をオープン


 

【書籍】ジャンジャン狂宴(左右社)

1969〜2000年まで30年間、渋谷公園通りにあった伝説の小劇場についての書籍。

オーナーの自叙伝的側面もあり、その時代時代の事件や出来事を背景にしながらジャンジャンがどのような道を歩んできたか、またその中で多くの著名人がどのように関わっていたかを仔細にまとめられています。

その資金繰りの様子や著者の「場」にかける思いや熱、それは焦燥、達成感、憂鬱、希望、等ありとあらゆる感情が織り込まれています。また感情の吉備や動きの表現の面白さに加え、
制作面での色々な企画の話、(プロデューサーという職業の基本を感じます。)
劇場許可申請のくだりや音楽著作権団体とのやり取り、実際の劇場運営での苦労話もあり、小劇場運営に携わるものにも貴重な資料となりえる良書です。


私がジャンジャンに関わったことがあるのはとある劇団で2、3回照明の増員としだけなのですが、それでも内部の様子はとてもよく憶えています。まだ学生の時分でしたが夜通し仕込んだのは良い思い出です。

そんな劇場に魅せられて、こんな記事も最近ありました。
渋谷の伝説的小劇場「ジャンジャン」、秋田で「プチ」開店

その姿がなくなって10年以上、これからもジャンジャンはその場の魅力から影響を持ち続けるのでしょう。
 
最後に、よく実験的劇場とか実験が出来る劇場といった言い方をしますが、それは何でもやらせてくれる、例えば砂や水を使わせてくれるとか、あるいは劇場側が何も言わず無茶なことを許可してくれる、という事を指しているのではないことに気が付きました。これは今の小劇場界においても誤解があると思います。
当時の温度というか、その当時の演劇界やTV界の状況・その時代時代の雰囲気の中で存在したじ「ジャンジャン」という小劇場の『場』そのものが実験的だったことが本書で良くわかりました。



ジァンジァン狂宴
 



 左右社



--------------
参考文献
wikipedia 渋谷ジァン・ジァン

(松任谷由実)マンスリーコンサート/Jean Jean

国際フォーラムのAで公演中照明が落下、の話

東京国際フォーラム、戸松遥さんのツアー最終公演中に照明が客席に落下

国際フォーラムからの公式なリリースは以下。
 http://www.t-i-forum.co.jp/news/2013/20130211.pdf


抜粋・前略
2013 年2 月10 日(日)、東京国際フォーラム ホールAで開催されました「戸松 遥 second live tour Sunny Side Stage!」(主催:ソーゴー東京)におきまして、18 時36 分頃、2階席先端バルコニーライト収納部に設置されている舞台照明機材(東京国際フォーラム保有機材)のうちの1台が、固定金具が破損したため客席1階席に落下し、鑑賞中のお客様1名が肩等にお怪我をされました。
抜粋ここまで・後略

Aは行ったことないんで良くわかりませんが、「固定金具破損」てどういう事なんだろうかと思います。 固定金具というと、ハンガーの事かと思ったのですが、それがぶっ壊れたっていうのはちょっと考えにくいし・・・。仮にぶっ壊れたとしたら設備側の照明ハンガー総とっかえになると思いますし。固定器具=ハンガーではない何かってことですかね。あるいは固定側(パイプとか)の問題?位置からしてピンルームかCLの真下っぽいですが・・・。状況があまり想像できませんが、 いずれにしても本当に怖い事件です。

追記です。(2013年2月12日)
facebookの方に、情報が流れていましたので、以下に追記いたします。
https://www.facebook.com/hanazo1231/posts/432011793543087

(前略) ダボ-ナットの間に挟んである金属板にワイヤーが付いているタイプの機材が 客席の振動によってダボが金属劣化し、折れたことが原因だそうです。
(中略)
このタイプの機材に出会った時は、 アームの下を通して掛けて戴きたい。 おそらく長さが足りなく一周できないと想像できるので 必ずホール管理の方へ意見してください。 今は現場の少ない時期ですので、ホール側も改善する時間が持てますし 私自身も照明現場が少なく、意見できる機会が大してありません。 皆さまのご協力が必要と感じております。 (後略)
---------------
このタイプの照明機材についての危険性をご心配されています。 私もこのタイプの機材にあったときには十分注意したいと思います。

劇場中心の施設を商店街の町おこしにする計画

「劇場」テーマに再生 神山・寄井商店街、中心施設近く開設
---------------------

徳島県内らしいですが、面白そうな試みです。
特に誘致する際に仕事も商店街でしてもらうというのが興味深いです。

誘致に成功したとして、その商店街に来る人(お客さん側)もどのように増やしていくのかそのビジョンも書いてあったら良いのに、と思いました。

【海外・アメリカ】老舗劇場が観劇用ツイート席を設置

演劇の上演中にTwitterを使用してもOKな「ツイートシート」を老舗劇場が設置

「劇場や映画館でもつぶやきたい!」とうとうアメリカにツイッター専用シートなるものが登場

-----------------------
座席表等詳しいことはわかりませんが、ツイートできる席→スマホを触っても良い席になりますね。
演目が喜劇だから出来るというのもあるかもしれませんが、この記事で劇場側が答えている通り本当に『深い相互作用』が発生するのかどうか。
宣伝の方法としてはひとつあるかと思うので、どれだけツイートされるのか(この席は他より値段が安いというだけで特に強制されているわけではないようです)なかなか海外の記事なのでフォローアップしずらいですが、 気になります。

とにかく何かアクションを起こさねば、という危機感もあるのでしょうか。


簡易劇場検索

劇場名
最寄駅

簡易スタッフ検索

氏 名
職 種

categories

-照明・音響機器-

サウンドハウス
        

-舞台関係書籍-

使用中サーバー

amazon

rakuten

selected entries

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

profile

others

mobile

qrcode
Back ground photo by Martin Finlayson