【書籍】ネットワーク時代のステージ照明システム構築 基礎知識

ネットワーク時代のステージ照明システム構築 基礎知識、TIPS、施工例から見えてくる未来



とてもとても良いです。今からの時代の舞台照明に必須の知識が満載。

【書籍】ジャンジャン狂宴(左右社)

1969〜2000年まで30年間、渋谷公園通りにあった伝説の小劇場についての書籍。

オーナーの自叙伝的側面もあり、その時代時代の事件や出来事を背景にしながらジャンジャンがどのような道を歩んできたか、またその中で多くの著名人がどのように関わっていたかを仔細にまとめられています。

その資金繰りの様子や著者の「場」にかける思いや熱、それは焦燥、達成感、憂鬱、希望、等ありとあらゆる感情が織り込まれています。また感情の吉備や動きの表現の面白さに加え、
制作面での色々な企画の話、(プロデューサーという職業の基本を感じます。)
劇場許可申請のくだりや音楽著作権団体とのやり取り、実際の劇場運営での苦労話もあり、小劇場運営に携わるものにも貴重な資料となりえる良書です。


私がジャンジャンに関わったことがあるのはとある劇団で2、3回照明の増員としだけなのですが、それでも内部の様子はとてもよく憶えています。まだ学生の時分でしたが夜通し仕込んだのは良い思い出です。

そんな劇場に魅せられて、こんな記事も最近ありました。
渋谷の伝説的小劇場「ジャンジャン」、秋田で「プチ」開店

その姿がなくなって10年以上、これからもジャンジャンはその場の魅力から影響を持ち続けるのでしょう。
 
最後に、よく実験的劇場とか実験が出来る劇場といった言い方をしますが、それは何でもやらせてくれる、例えば砂や水を使わせてくれるとか、あるいは劇場側が何も言わず無茶なことを許可してくれる、という事を指しているのではないことに気が付きました。これは今の小劇場界においても誤解があると思います。
当時の温度というか、その当時の演劇界やTV界の状況・その時代時代の雰囲気の中で存在したじ「ジャンジャン」という小劇場の『場』そのものが実験的だったことが本書で良くわかりました。



ジァンジァン狂宴
 



 左右社



--------------
参考文献
wikipedia 渋谷ジァン・ジァン

(松任谷由実)マンスリーコンサート/Jean Jean

舞台監督お役立ち本

舞台監督関係書籍

舞台監督 小川 幹雄著

>ザ・スタッフ舞台監督の仕事

>ザ・スタッフ舞台監督の仕事(ビデオ)

>舞台監督の仕事―舞台づくりの基本から仕掛けのテクニックまで

>舞台監督の仕事 (1953年) (てすぴす叢書〈第17〉)

>あやしい舞台監督


【書籍】芸術の売り方――劇場を満員にするマーケティング


【書籍】「演劇は仕事になるのか?」

非常に興味深いタイトルです。なかなか読み応えありそうで、ただいま予約受付中らしいです。

演劇は仕事になるのか?─演劇の経済的側面とその未来

単行本(ソフトカバー) 発売日: 2011/8/25


舞台用語/辞典お役立ち本



舞台用語/辞典/ハンドブック

ステージ用語事典

バックステージ用語事典

Backstage Handbook: An Illustrated Almanac or Technical Information



小劇場・劇場お役立ち本

  
小劇場

小劇場ワンダーランド (ぴあMOOK)

八〇年代・小劇場演劇の展開―演出家の仕事〈3〉 


シアター・ドロップス―小劇場の友

演劇ぶっく(バックナンバーあり)

Tokyo芝居探検隊―小劇場ハンドブック

小劇場の風景―つか・野田・鴻上の劇世界

東京・小劇場の俳優たち―IT’S A SMALL WORLD

小劇場は死滅したか

小劇場、みんながヒーローの世界―現代演劇の風景

東京芝居―小劇場お楽しみガイド

小劇場運動全史―記録発見の会

日本の現代演劇

舞台は語る―現代演劇とミュージカルの見方

小劇場が燃えていた―80年代芝居狂いノート

ユリイカ 2005年7月号 特集 この小劇場を観よ


劇場(一般)

劇場の構図:SD選書

演劇のための空間

劇場、このふしぎなおともだち―シアターカタログ

芝居小屋の二十世紀

劇場物語

地域に生きる劇場

わたしたちと劇場

パリ・開幕―劇場・映画館探訪丸善ブックス

文学と演劇の間―語りの世界が拓くもの

劇場が演じた劇

シェイクスピア劇場-三省堂図解ライブラリー

音楽のテアトロン

ヨーロッパの劇場建築 建築巡礼

にほん全国芝居小屋巡り

進化する劇場―舞台の裏側は面白い シリーズ アーツマネジメント


劇場(専門)

音 楽ホール・劇場・映画館建築計画・設計シリーズ

ホールの計画と運営―伝統芸能劇場から新多目的ホールまで

現代の公共ホールと劇場―地域文化の再生から創造へ

劇場[新装版]―建築・文化史日本スポーツ法学会年報

劇場工学と舞台機構

空間の祝杯―七ツ寺共同スタジオとその時代史

21世紀の地域劇場―パブリックシアターの理念、空間、組織、運営への提案

呼吸する劇場―扇町ミュージアムスクエア10周年記念

OMSとその時代―柱のある劇場-扇町ミュージアムスクエアの18年

夢空間―池袋小劇場の30年

小劇場・多目的ホールの開発・運営実態資料集

劇場―舞台芸術のための建築計画と設計

芸術文化行政と地域社会―レジデントシアターへのデザイン

ジァンジァン狂宴


舞台美術お役立ち本

  舞台美術

舞台道具帳

河童が語る舞台裏おもて

朝倉摂のステージ・ワーク

摂―美術、舞台そして明日

バウハウスの舞台

日本の舞台テレビ美術 (1)

日本の舞台テレビ美術 (2)

舞台美術家:浜名樹義の仕事

学校演劇の舞台美術

テレビアートの全て‐テレビ放送50年

舞台装置 (01)実践演劇講座 (01)

図解舞台美術の基礎知識 舞台技術入門新シリーズ (4)

舞台美術は一瞬の輝き 福原義春サクセスフルエイジング対談

Drafting for the Theatre

The Stagecraft Handbook

Illustrated Theatre Production Guide

Structural Design for the Stage

私の幕間―ステージ・ワークの周辺


舞台音響お役立ち本

 
音響

舞台音響技術概論

「キムラ式」音の作り方

音響効果〈01〉エネ 実践演劇講座

ホールサウンドエンジニアのための現代舞台音響技術フォーラム

心に残る音

音の生態学―音と人間のかかわり

舞台音響技術概論―ホールサウンドエンジニアのための現代舞台音響技術フォーラム

図解 ステージサウンド

音作り半世紀-音響効果

PAの全知識‐コンサートの裏側、見せます

サウンドクリエイターのための電気実用講座

プロ音響データブック

ノイズと電源のはなし

オペラと音響デザイナー―音と響きの舞台をつくる

まもなく開演―コンサートホールの音響の仕事シリーズ

音は心の中で音楽になる―音楽心理学への招待

音楽の謀略―音楽行動学入門

音の風景とは何か―サウンドスケープの社会誌


※旧ページから引継ぎです。これからも足していきます。


舞台照明お役立ち本



照明

ステージ・舞台照明入門―舞台の基礎からDMX、ムービングまで

舞台の光と陰―アカリ屋談義

舞台照明〈01〉実践演劇講座

学校オペレッタの舞台照明―アイデアの作り方

大劇33年の夢舞台―照明マンが語る秘話の数々

光のメティエ―林光政・照明デザインの世界

舞台照明学 (上巻)

舞台照明学 (下巻)

ロックコンサートのためのステージライティング入門

光のデッサンから舞台照明のつくり方まで―舞台照明の基本 舞台技術入門新シリーズ (1)

降る影待つ光―照明技師熊谷秀夫

光科学への招待

光と色の100不思議

日本舞台照明史 (1975年)


闇をひらく光―19世紀における照明の歴史

ロウソクと蛍光灯―照明の発達からさぐる快適性

頭がよくなる照明術

夜は暗くてはいけないか―暗さの文化論





1

簡易劇場検索

劇場名
最寄駅

簡易スタッフ検索

氏 名
職 種

categories

-照明・音響機器-

サウンドハウス
        

-舞台関係書籍-

使用中サーバー

amazon

rakuten

selected entries

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

others

mobile

qrcode
Back ground photo by Martin Finlayson